PAGE TOP

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによって

アンチエイジングの初心者奮闘日記

お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによって
お肌のシミについては、ご家庭でのスキンケアによってもある程度までは改善の期待ができます。

ですが、すっかりキレイにするというのは非常に大変でしょう。しかし、全く願望が無い訳ではないのです。美容外科であるなら奇麗に除去できます。


シミの改善に悩んでいたら、一度、美容外科に相談に行っても良いと思います。



多くのクリニックで無料カウンセリングをうけ付けています。自分は敏感肌なんだからといって、敏感肌専用のスキンケア用品を使用すれば良いというわけでもありません。肌状態は人それぞれ異なりますので、肌の状態が過敏になっている時には、必ず使う前にパッチテストを行ってください。それから、肌の潤いを損なわないためにも正しい方法で洗顔をしていくことが重要となってきます。

顔にできたシミが気になるなら、最初に、毎日のお肌のお手入れでシミを撃退したいと考えますよね。



ただ、それではなかなか難しいようなケースではレーザー光線などによってシミを消す方法もあります。エステサロンにおいては特殊な光によって、お肌のシミを薄くするメニューを取り入れているところもありますが、美容外科などでは、レーザー治療という手段によりシミを撃退できるのです。ちゃんと洗っているのに頭皮の痒みや、フケが気になるという方は、敏感肌の可能性があります。そんな時は一旦手もちのシャンプーを使うことを停止しましょう。

敏感肌でも大丈夫なシャンプーは添加物を使用していない石鹸です。余分な成分を除去しているので、肌にも髪にも優しく、刺激が少ないのです。


私の母は2、3年前から顔にできてしまったシミに悩みを抱えていました。
そのできたシミが大きさはだいたい十円玉の大きさが一つ、少しばかり小さいものがいくつか左右の頬に散らばっていました。


約1年前、母の友達で美肌と言われる方から「シミには発芽玄米がいい」ときき、さっそく毎食に可能な限り取り入れてきました。だから、シミは薄くなっています。
紫外線はシワを作ってしまう原因になるので、外へ出る際は日焼け止め用のクリームを塗ったり、日傘(これだけでは紫外線対策とはしては不十分なので、日焼け止めクリームも塗る必要があります)を指してガードするなど紫外線対策をちゃんと取っていきましょう。

そして、紫外線を多く浴びた時には、加えてビタミンCをふくむ美容液を使用するなどして肌手入れをしてください。

毎日きっちりとスキンケアを行うことで、シワを防止する事ができます。顔を洗うのは毎日おこないますが、それほど洗顔料について考えずに買っておりました。ただ、美意識の高い友達に言わせるところによれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、ポリシーをもたなければならないとのことでした。



うるおい不足な乾燥・小じわが気になる私には、保湿機能のある成分が入ったものやエイジングケアが可能なものが向いているそうなので、見つけてみようと思います。



ニキビは体内に摂取したものと非常に関連性があります。
食生活に気をつければニキビのケアにもなります。食生活は野菜中心のメニューに変えて、できるだけビタミンやミネラルを摂取しましょう。
野菜に多くふくまれる食物繊維は、便秘を解消する点からも、ニキビを減らす効果があります。私のニキビに備えた事前策は、どんなに眠くてもメイクは必ずとって就寝することです。



メイクアップすることにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌に休息を与えたいのです。

化粧落としにも気を使っています。



オイル系や拭き取るシートタイプなどイロイロなものを使ってきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。ご存じないかもしれないですが、顔の他で、意外にもニキビができやすいのは実は、背中。
背中は目が届かない場所なので、背中にニキビができてしまっても、気づかないことがあります。それでも、背中でもケアをしっかりしなければ跡になってしまうかもしれません、気をつけましょう。
関連記事